福井県恐竜博物館で恐竜大好きな5歳男児のテンションMAX

福井県の恐竜博物館に行きました。
新潟から車で4~5時間かけた場所にある福井県勝山市に入ると、道中はに大きな恐竜のオブジェが多数設置されており、車の中で「恐竜いた!」「あっちにも!」と家族みんなで胸を高鳴らせながら到着しました。

恐竜博物館は広大な敷地の中にあり、入館料を支払って入る博物館だけではなくその周辺の公園にもたくさんの遊具やアスレチック、化石発掘体験等がありました。

しかし日帰りの私たちには全ての場所で遊ぶ時間がないので、すぐに博物館へ入場することに。入場料は大人720円・未就学児は無料と安かったです。

恐竜大好きな我が家の5歳男児は、既に道中の恐竜を見ているので、入館前からテンションMAXです。

最初に出迎えてくれたのは、動くティラノサウルスでした。リアルな動きをしていたので子供たちは怖がりながらも恐竜の世界に引き込まれていきました。

その後はたくさんの骨格標本や模型を見てまわりました。かなり大きいサイズのものもあり迫力抜群で「トリケラトプス!!」「ブラキオサウルスもいる!」と喜んでいました。憧れの恐竜たちに囲まれた5歳は、全ての移動をスキップで行うほどでした。

その時は私も子供もメジャーな恐竜しか知らなかったので、後日恐竜の本を買い、勉強をして2回目の訪問に備えています。
次回は宿泊して、周辺の公園も満喫する計画です。